【人気急上昇】 novation UltraNova ノベーション 【お取り寄せ商品】【渋谷店】【渋谷店】-キーボード・シンセサイザー




UltraNova
UltraNova は、評価の高いSupernova IIのシンセエンジンをブラッシュアップし、ウェーブテーブルシンセサイズ、パワフルなエフェクト、ボコーダー、タッチセンス式ロータリーエンコーダー、コントローラー機能、さらにはUSBオーディオインターフェイスを加え、Novationのすべてを凝縮させた歴代最高のパフォーマンスを誇るシンセサイザーです。
アナログモデリングからデジタルシンセサウンドまで充実のオシレーター&フィルターと、自由度の高いモジュレーションスロット。UltraNovaは、3つのオシレーター、2つのフィルター、5つのエフェクトスロットを駆使した音作りが可能です。オシレーターに36波型のウェーブテーブルやオシレーターシンクを装備しており、アナログモデリングサウンドはもちろん、デジタルならではのエッジの効いたサウンドまで、幅広い音色を作り出す事が出来ます。
また3つのLFOや6のエンペローブをソースとして、オシレーターやレゾナンス、エフェクトのパラメーターを対象としてモジューレションを掛けるなど、無限のアイデアを試すことができます。また、300あるファクトリープリセットはカテゴリーとジャンル分けされ、非常に目的の音色を探しやすくなっています。
さらにボコーダー機能まで搭載し、付属のグースネック・マイクを使ってすぐにプレイを楽しむ事が出来ます。

新感覚 "タッチ&ツイーク"エンコーダーを搭載

8つのロータリーエンコーダーはタッチセンス式で、"ツイーク(ひねる)"だけでなく、"タッチ"することでパラメーターを変化させることが可能です。"タッチ"はマルチ対応となっており、2つ以上のエンコーダーを同時に操作する事も可能で、音色に複雑な変化を加える事が出来ます。

コンピュータとの完全な連携

ソフトウェアエディターによる緻密な音色エディットから、2イン4アウトUSBオーディオインターフェイス機能やMIDIコントローラー機能までも搭載。UltraNovaには無償でソフトウェアエディターが付属します。これを使って大画面で緻密な音色エディットが可能です。また、スタンドアローンだけでなくDAWでプラグインとしても使用可能。作曲時に威力を発揮します。

Automap Pro

Automap付属。MIDIコントローラーとしても最高のクオリティを得ることができます。更にUltraNovaは2イン4アウトのUSBオーディオインターフェイスを内蔵し、DAWからのオーディオ入出力にも対応します。しかもUSBバスパワー駆動が可能で、シンプル&スピーディーなセッティングが可能です。
※こちらの商品は渋谷店にてご予約受付中です。
掲載商品販売後は迅速な削除を心がけておりますがタイムラグが発生する場合がございます。
また一部商品はお取り寄せとなっております。詳細に関しましてはお問い合わせフォームよりご連絡いただけるとより確実です。
担当店舗:渋谷店

UD20161007

業界専任のキャリアアドバイザーが、あなたの転職をしっかりサポート

【人気急上昇】 novation UltraNova ノベーション 【お取り寄せ商品】【渋谷店】【渋谷店】-キーボード・シンセサイザー

【人気急上昇】 novation UltraNova ノベーション 【お取り寄せ商品】【渋谷店】【渋谷店】-キーボード・シンセサイザー

【人気急上昇】 novation UltraNova ノベーション 【お取り寄せ商品】【渋谷店】【渋谷店】-キーボード・シンセサイザー

【人気急上昇】 novation UltraNova ノベーション 【お取り寄せ商品】【渋谷店】【渋谷店】-キーボード・シンセサイザー

【人気急上昇】 novation UltraNova ノベーション 【お取り寄せ商品】【渋谷店】【渋谷店】-キーボード・シンセサイザー

その他の企業特集一覧をみる

【人気急上昇】 novation UltraNova ノベーション 【お取り寄せ商品】【渋谷店】【渋谷店】-キーボード・シンセサイザー

STAY STAY 1300/2 T SV【シルバー】【取寄せ商品】

 転職エージェントとは

Roland FR-4Xb RD(ボタンタイプ・レッド)【1台限定・純正リュック型ソフトケース+充電器セット付!】【p5】

その他の情報含め転職エージェントについて詳しく見る

 マイナビエージェントとマイナビ転職との違い

在庫有■ピアノ補助ペダル:AX-100「コンクールで使用可能な補助ペダル」身長目安120cm弱~130cm:ピアノ用 ペダル付き足台

マイナビエージェントとマイナビ転職との違いとは